101カードローンの業社には色々ありますが、一般に銀行系カードローンと呼ばれるのは銀行が母体となって運営されているものです。
銀行系というだけあり信用力が高く、カードローンが初めてで警戒心がある人でも銀行系カードローンなら安心して受けることができます。
以前の銀行は個人向けにカードローンサービスは行っていませんでしたが、景気の波のせいか収益性の改善を図る為にカードローンサービス市場へ参入しました。
強みである信用力で消費者を取り込みたいと考えてのことだと思います。
しかし、個人向けカードローンのノウハウを持たない銀行は、単独で業社を作りはしませんでした。
そのため、銀行はカードローン専門の会社を新しく作るために消費者金融と提携をしてノウハウを取り入れました。
最近の銀行系カードローンから借入した場合、4%~18%の実質年利がつきます。
比較的審査に時間がかかりますが低金利であることから、多くの融資を長期に受けたい時に向いているといえます。
返済方法は主に銀行等の口座引落としで、金利は月割りで定められた金額をその都度引く形をとっています。